スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
NHK総合 『秩父山中 花のあとさき』
- 2009/08/20(Thu) -
コロンコロンと転がっていたら…想像以上に時が過ぎていました(汗)。   いやぁ~~~、夏休みの有難さよ。   ということで、行く予定にしていた 金融機関の用事は、”別に急がないし” と 来週に回し、役所仕事のみ 終わらせました。   ひとつ大きな事が終わったよ~。   来週、送られてくる書類を受け取ったら オワリだよ~。


夜。   ニュースをボンヤリみていて、気がついたら 番組が変わっていました。   そのまま放っていたら … すっごく良い番組でした!

NHK総合 『秩父山中 花のあとさき(ここ)』。

隣村から ご主人のところへ嫁いで来られた 小林ムツさん。   この地は 大変な急斜面で、段々畑での農作や 養蚕で 生計を立ててこられたそうです。   時代が変わり、畑が道路になり 過酷な農作業から離れて 会社勤めをされる方 村を離れて行かれる方も増え。   ムツさんもお勤めに出られた時期もあったようでした。

先祖が山を切り開き、畑を作った この村。   ムツさんご夫妻は 畑をやめるときは、花咲く木を植え、畑を 山の姿に帰して行こう、道路を通った人々が 山々の花を見て 少し足を止めて 憩っていただけるようにしよう、と 考えられたようです。

数年かかって 苗木から育てた 様々な木を ひとつひとつ 閉じていく畑に 植えていかれました。   時には ”憩っていただけるよう” テーブルや ベンチも一緒にしつらえて。   紅葉とか あじさいとか ヤマモモ?とか。   とても沢山の種類の木々。   数年たち、木々は 葉を茂らせ 花を咲かせ タネや実をつけ、山の姿を形作っていきました。

ご主人が80歳で亡くなった後も、ひとりで 山を作り続ける ムツさん。   83歳の時の映像が最後だったと思いますが、しっかりした足取りで 下草を刈り、木を植え続けておられました。   それから少ししてから 山で倒れ、病院へ入り、もぅ 山へ帰ってこられることは無かったそうです。   今年1月に亡くなられたそうでした。   ご近所の方々(村人 総勢5名?)が 遺志を継がれて 下草刈りとかして、山づくりを続けておられるようでした。

美しい生き方だな~、と感銘を受けました。

私の この人生は これから どのような形にもっていけば 今まで頂いてきた様々な恩恵を 社会に返還することが できるのだろう? と思いました。   そろそろ その辺りをしっかりイメージし、行動していく時期に達したように思います。(みんなは もぅしているかも・汗)
この記事のURL | TV | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<きんぎょ | メイン | 六時屋さんのタルト>>
コメント
ドキュメンタリーで
良い番組、多いと思うよ~。
2009/08/21 22:08  | URL | パーシャ #-[ 編集] |  ▲ top

NHKは観ないな~
受け継ぐ人がいてよかった、よかった。
たまには
NHKでも観ようかな~。
2009/08/21 01:37  | URL | e嬢 #N6kp4qTg[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/923-25681c05
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。