スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
舞台 『東京タワー』 ~ドラマシティ~
- 2007/07/21(Sat) -
● 原作:リリー・フランキー

● 脚本:蓬莱竜太(モダンスイマーズ

● 演出:G2

● 劇中歌:瓜生明希葉

● キャスト:
萩原聖人(ボク&ナレーション)、
加賀まりこ(おかん)、
石田ひかり(ボクの恋人・、看護師 の2役)、
千葉雅子(小倉のおばあちゃん、おかんの妹ブーブーおばさん、看護師、オカマバーのホステス の4役)、
三上市朗(編集者・佐々木、医者、町の人、ボクの少年時代の友人の兄 の4役)、
八十田勇一(アパートの管理人、オカマバーのママ、リヤカーを押す人、ボクの少年時代の友人 の4役)、
新谷真弓(筑豊のおばあちゃん、少年時代のボク、オカマバーのホステス、うさぎ・ブドウ の4役)、
津村知与支(ボクの後輩・マドロス、新聞記者、リヤカーを押す人 の3役)、
林隆三(おとん)

● 公式サイト

● 特集サイト


● あらすじ


● 感想
と~~~~っても好きでした。   素朴で 温かくて ”ばっかだな~!”てトコが可笑しくて悲しくて。   舞台、ほんっとに良かったです!

また日を改めて書きます。
この記事のURL | 舞台・映画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<すっかり子供 | メイン | あらまぁ~>>
コメント
大アリだった!
私は 舞台のオカン、大好きでした♪

ものすご~~~く 純粋で、少女のように可愛くて、”恐縮しながら 喜んでいる” てのが ぴったり!だったの。   ”女の子の恥じらい” のある オカンでした。

オトンが ものすごぃぶっ飛び方だったのね、舞台は(笑)。

すごぃテンションなワケ。
頭の回線のどこかが 絶対に壊れた人なんだけど、もの凄くカッコいぃんだわ。   そのオトンを好きでたまらない、てのが オカンから にじみ出てて、これがまた いぃんだわ♪
2007/07/23 19:02  | URL | パーシャ #-[ 編集] |  ▲ top

どう?どう?
映画を観た私はオカンはこの人しかいない!
他の
キャスティングはありえない!ぐらいの
感動
でしたが舞台のオカンもアリなようですね。v-424
2007/07/22 01:51  | URL | e嬢 #N6kp4qTg[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/91-cbe289c8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。