スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
半兵衛さん (京都五条)
- 2008/05/17(Sat) -
京都・五条に ”半兵衛麩” というお店(ここ) があります。
創業元禄二年という老舗 の 京麩のお店。

麩 だけでなく、いまは ゆば も扱っておられるようです。   その ”自社製品” を使ったお料理を ”ご家庭での調理のご参考に” と 出してくださる、というので、仕事帰り 同僚に連れて行ってもらいました(thanks!)。

京阪・五条で下車して 鴨川沿いにありました ↓。

KIF_0529-2.jpg

が、ここは 裏口(笑)。   玄関は 川より もぅひと筋入ったところでした。(^^ゞ
で、そちらへ行くと ↓ ありました(笑)。

KIF_0530-2.jpg

KIF_0532-2.jpg

”老舗でございます” な佇まいです。
中も とってもしっとり で、お食事を頂くコーナーに至るまでの ところには、懐かしいような しつらえがされていました。
 ↓ こんな とか。

KIF_0545-2.jpg

 ↓ 立派な 五月人形 が飾られていたり、とか。

KIF_0546-2.jpg

 ↓ こんな かまどがあったり、とか。

KIF_0544-2.jpg


”へぇ~♪” と いちいちw喜びながら進むと 靴を脱ぐ場所があって。   ”靴を脱ぐ” てだけで、とてもゆったりした気分になれました。   テーブルには専属?の方が付いてくださっていて、お世話してくださいます。   料理の仕方とかも教えてくださり、とても参考になりました。

まず初めに出してくださったお料理は ↓ これ。

KIF_0534-2.jpg

この中では、左上2番目の ”丁子麩と胡瓜と椎茸の酢の物 振り胡麻 (勝手に命名w)” と、絹さやが もたれかかっているw ”がんもどき 麩版 (勝手に命名:ホントは ”利久坊”・汗)” が非常に気に入りました。   丁子麩、こんな使い方があるんだ~! と 目からウロコ。   早速やってみよう、と 丁子麩 getしました。   もちろん、がんも麩(勝手に) もget(笑)。

次に出してくださったのが ↓ これ。

KIF_0536-2.jpg

汲み上げ湯葉 と 乾燥湯葉(揚げて 塩したもの)。
乾燥湯葉を揚げたのは、ちょっとした おやつにもなりそうで、気に入りました。
で、次が ↓ これ。

KIF_0539-2.jpg

生麩を揚げて 大根おろしを沢山載せた みぞれ椀。
イチョウの麩は 薄く切ってカリカリに揚げていらっしゃいました。   軸三つ葉と 卸し生姜を天盛りに。   なるほど。
で、最後は ↓ これ。

KIF_0540-2.jpg

生麩(よもぎ) をタネに 白味噌のお雑煮(かな?)。   溶き芥子がいぃです。   白味噌 とくれば、溶き芥子ですね♪   好きです。   白味噌、美味しかった~。   生麩、白味噌に合いますね。

いつも フライパンで焦げ目をつけて 田楽にして頂くだけ の ワンパターンだったので、とても参考になりました。   とくに 丁子麩(またw)。   あんな使い方があったとは~♪   もぅ とっても嬉しいですよっ♪

ということで、食後は買い物を。
↓ これだけ get。

KIF_0553-2.jpg

右下の丸いの が、”がんも麩(をぃ:ホントは 利久坊)” です。   お出しで ちょっと炊くだけでいぃのかな?   作り方、聞いてくるの忘れました。   んが、きっと大丈夫でしょう。(^^;


そーそー。   お庭 ↓ も綺麗でした。

KIF_0550-2.jpg

お茶させていただくところ ↓ もあったりして。(^^

KIF_0548-2.jpg


良いお店、教えてくださって、有難うございました~~~♪
この記事のURL | おいしい♪(お店) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<楽しかった~! | メイン | ふわふわ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/405-464b1616
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。