スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あの日
- 2008/01/17(Thu) -
友人 もこちゃんの 本日のblogのテーマがコレだったので、私も真似するコトにしました。

1月17日。   阪神淡路大震災の日。
家は 被災地から遠く離れているけれど、海を挟んで なにか近いものがあるのか 地続きの場所での地震より 神戸方面で起こる地震の方が 影響を受けるように思います。   震災当日もそぅでした。

ぐっすり眠っていました。   トランポリンで ピョンピョン飛び跳ねている夢を見ていました。   何度目かに飛び上がったとき、グラグラ横揺れした気がして 目覚めました。   寝返り打っているワケではないのに 暗がりの中、壁やふすまや天井が グルグル回って見えました。   地震だ、と気づきました。

家中のドアと言うドアを全て開き、進路を確保しました。   家族全員で1Fの一間に集まり、TVやラジオをつけました。   初めの揺れより 揺り戻しのほうが激しい、と聞いていたので、しばらく息を潜めていました。   その後は特に変化もなく、”もしも家族が散り散りになった場合、どこに集合するか” を確認しあってから 再び床につきました。

目覚めてから TVに映し出された光景は ショッキングなものでした。

当時、西宮にアルバイトに行っていました。   見慣れた街 だけど、いつもとまるで違う・・・の風景が映し出されていました。   大変な被害を受けている、とアナウンスされる地名は、友人達が住まいする処ばかりでした。   泣きそうになりながら電話をかけました。   その時はまだ電話も繋がったので、数名を除いて 安否の確認はできました。   「大丈夫だよ、2Fが 1Fになっちゃったけど(笑)」 とか、「いま、おにぎりが到着したの♪」 とか、悲惨なんだけど 底抜けに明るい声に 胸をなでおろしました。

確認の取れない友人達のコトは、毎日 涙目になりながら 新聞の死亡欄を見ていました。   ここに載っていたら、もぅ会えない。   載っていなかったら、どこかで生きていてくれる。   祈るような思いで 毎日新聞を見ていました。   しばらく後、全員の無事が確認できました。   私が生きてきた中で 自分以外の人と 心が とても強くつながっていた日々でした。


あの日から 13年。   ”家族・友人・知人達が いてくれる”

この とても大切なコトを 当たり前と思い、特別 感謝も 泣けてくるほどの喜びようもしていない自分がいます。   あの時の ”あなたが大切。 あなたと共にずっといたい。 あなたが快適なら 私はもぅそれでいぃ。” そんな想いをすっかり忘れ、言いたい放題・やりたい放題にしている自分がいます。

自分自身のコトも大切にしながら、大切な人に きちんと大切だ、と伝えられるよう   大切な人が 快適に過ごせるよう、心でしっかり繋がって また新たに生活していきたいと思います。

・・・震災リュックも点検しなくちゃ(汗)。
この記事のURL | 日常 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ぶるっ | メイン | お料理教室>>
コメント
うんうん
ね♪
2008/01/18 19:16  | URL | パーシャ #-[ 編集] |  ▲ top

大事な事
>自分自身のコトも大切にしながら、大切な人に、きちんと大切だ、と伝えられるよう、大切な人が、快適に過ごせるよう、心でしっかり繋がって、また新たに生活していきたいと思います。

私も本当にそう思います。
2008/01/17 20:09  | URL | か☆な☆ん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/278-42f559bc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。