スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平清盛 1
- 2012/01/08(Sun) -
大河を初回から見ることは稀ですが、三上さんが出演されるから見ました。   や~、初回からバンバン登場して下さって 嬉しい限りです。   それも ”三上さんだね♪” て役ですね♪   嬉しいです~。

前半の 心優しき青年天皇(当時)は、”ちょっと どーするの~?” と慌てる位 可憐で麗しかったです。   声も 毒が無く優しくて ”純粋培養の 性格も良い人なんだろうな~” と想像しました。   しかし、画面のどの女性よりも 青年天皇が美しいという…。      たま子さまが 「今は会いとうない」 と仰せの際も 「そりゃ 強引なお爺さんの元育ってきて、優しくて 自分より綺麗な男性目の前にするのは辛いやな」 などと ズレたコト考えてしまいました(壇さん、すみませんっ)。

しかし 白河法皇が 想像を絶する 酷い人で。   驚きました!   何すんねん。   伊東四郎さんと三上さんで 祖父と孫? て思っていましたが、伊東さんがドン!とされてるし、三上さんが可憐だし…で、ちっとも違和感なかったです。   すご過ぎる…。

鳥羽上皇、本当に可哀そうです。   プライドを傷つけられた人を演じるの、三上さん すごく上手だから、この先 と~~~っても楽しみですっ。

…褒められた事じゃないけど、BBSにコピペしよ。(^^ゞ



日中は、友人のフォロー。   目を酷使したみたいで、大河見終わった後 痛くて仕方がなくて、ひたすら目を休めておりました。   年取ったかなぁ?(取ったけどっ)
この記事のURL | 三上博史さん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ぐるぐる | メイン | せっせ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/1809-fa4fd8c6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。