スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ガーシュウィン と ショパン
- 2007/10/06(Sat) -
先日、注文していたCDが 届きました。   すっかりクラシックづいています。(^^;

● ガーシュウィン 『ラプソディー・イン・ブルー/パリのアメリカ人』
  グローフェ 組曲『グランド・キャニオン』
・指揮:ユージン・オーマンディ、演奏:フィラデルフィア管弦楽団

● ショパン
 『別れの曲 ~ショパン名曲集 ~』   華麗なる大円舞曲、子犬のワルツ、ワルツ第7番、幻想即興曲、黒鍵、革命、木枯らし、雨だれ、夜想曲第1番・第2番、舟歌、子守歌、マズルカ第5番、軍隊ポロネーズ、英雄ポロネーズ
・ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ


KIF_0018.jpg


『ラプソディー・イン・ブルー』 は、大好きだから。
『ショパン』 は ピアノを学ぶ人たちが よく取り上げているので、”ちょっと聴いておこうかな”、と。   聴いたことのある曲が相当数ありました。   どれも好きな曲でした。   ピアニストは、やっぱり アシュケナージ のものにしました。(^^ゞ
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<神戸国際芸術祭2007   ~舞子ビラ あじさいホール~ | メイン | ヾ(*^。^*)ノ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/168-26da577e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。