スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「物語の役割」 小川洋子さん
- 2011/01/06(Thu) -
moblog_e9a7a08c[1]


少し前から読んでいる 「博士の愛した数式」 の著者である小川洋子さんが書かれた「物語の役割」 という本。   過去の3度の講演を基に 3部構成で書かれている。   とても読みやすくて 詰めて読んだら 数時間で読み終えられると思う。   小川さんが小説を書かれる時の順番(というのかな?) とか、とても興味深い内容。

小川さんの本を読むと、人間(自分も含めて) が愛おしくなる。   大切に生きたいと思う。



午前中、恒例の年に一度の検診。   変わりない模様。   終わった足で おちびちゃん達の試験申し込みや 明日のおちび☆パーティ?準備の買出しに。   帰宅後、準備。   ”今年” も始まるなぁ。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<はじまり | メイン | ひと安心>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/1435-62d947b5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。