スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北野(神戸)
- 2010/09/02(Thu) -
昨晩は コテンコテンに疲れていた上に PCの反応が遅く 画像処理に時間がかかりすぎたため 書くこと 断念。   てコトで 日付偽って 書いております。(^^ゞ


”降って湧いた仕事” いよいよオワリ。   何とかなるかね~?   ちと不安な子が2名。   当日、頑張っておくれ。

仕事が終わり、”折角 神戸に来てるんだし~♪” と、同僚と4名で ベタな神戸観光へ繰り出した。   行き先は北野の異人館。   何度か来たことあるけど、この頃さっぱり来ていなかった。   昔は ”ステキ~♪” と心動いたものだったけど、この頃は 母と同じ感覚だ。   つまり、”知らない人が住んでいた 古い建物” でしか無くなってしまった。   それって、ちょっと不幸かも。   ”キャ~♪” って心弾ませられる方が きっと勝ち組。(^^;

↓ と言いながら、2館チケット で、風見鶏の館・萌黄の館・ラインの館(無料) を見学。   見学後は シティーループ(市内循環バス) で三宮にリターンして食事 …という行程。

KIF_2311s.jpg


まずは ↓ 風見鶏の館。   昔、NHKの朝ドラの舞台になったトコロ。   当時のパネルもあった。   ドイツの方のお家だったそうで、ヨーロッパとアジアがmixされていて ステキ。

KIF_2299s_20100903234241.jpg

KIF_2286s.jpg


次に ↓ 萌黄の館。   こちらは、アメリカの方のお家だったとか。   壁紙がカントリーで愛らしい。   萌黄色が美しく、イロイロなパーツが愛らしい。

KIF_2293s.jpg

↓ ワタシが若い頃 異人館の中で 一番好きだったのが、萌黄の館の この場所。   やっぱり好きだった。   好みは変わっていないんだな~。

KIF_2296s.jpg


最後に ↓ ラインの館。   こちらは、フランスの方のお家だったとか。   市が管理しているようで、震災時の色々な資料の展示あり。   萌黄の館から こちらに向かう時の 石の坂道、なかなか趣があって 良かった、す。

KIF_2302s.jpg


↓ ラインの館のすぐ下にある シティーループ乗り場。   美しい~。

KIF_2304s.jpg


三宮駅周辺に戻り、”打ち上げ” と称した食事会。   迷った挙句 インド料理のコースにしたけど、画像撮るの すっかり忘れて 気づいた時には チャイが(汗)。   ”おしるし” だけパチリ。

KIF_2306s.jpg


みんなが 一貫楼さんの豚まんを お土産にgetする、というので ついて行って、私は 冷麺セットと 餃子をgetし、帰宅の途に。   楽しい現場を ありがと~~~♪でした。   また ご縁がありますように。
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<もと | メイン | まったり>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/1306-2c7cc80c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。