スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一の傅さん(京都)
- 2010/07/10(Sat) -
末っ子☆三女仕事の打ち上げに 一の傅さん(ここ) に行って来ました。   ここは、この仕事が始まってすぐの頃、友人に案内されて ”買い物” に行ったお店です。   ”お食事も出来るらしいから、これ(買って帰るもの) が美味しかったら、来ようか~” て話してて、結果 来ることになったのです。

↓ 以前もご紹介させていただいた 外観

KIF_2253s.jpg


↓ 店内の待合所には ♪コンチキチン♪ の山鉾が

KIF_2237s.jpg


↓ 店内の待合所から 店先を写したもの。
  左の暖簾の先は、お店。 前方の階段を上がって お食事するところへ。

KIF_2236s.jpg


↓ お部屋の仕切り。   このお部屋はフツーのお部屋ですが、ちょこっと覗いてみたら、個室はステンドガラスがとても綺麗でした。

KIF_2239s.jpg


↓ お膳には メニュー。   畳まれた状態で置かれていました。

KIF_2240s.jpg


↓ ここから先は、とりあえず画像のみ。   後日細かく書きます。m(__)m

↓ ”一の傅”さんの ”一”を模ったお皿に盛り付けられた ”季節の前菜盛り合わせ”。   新蓮根の蒸し物、黄身の味噌漬け、鮪の香味寿司 など

KIF_2241s.jpg

↓ ”前菜” の拡大版。   新蓮根の蒸し物、鮪の香味寿司、枝豆と梅肉?のムース。   新蓮根はお出しが餡状になってて 美味しかったです。   鮪のお寿司は、下に拡大画像。   ムースは、かき混ぜていただくと、酸味と甘味が程よくなって とっても美味でした。

KIF_2242s.jpg

↓ 鮪の香味寿司。   綺麗に写らず残念。   寿司飯に 程よく炒られた胡麻と 千切りの大葉が混ざっています。   寿司飯と鮪の間には 大根の薄切りが(これを写したかったw)。

KIF_2245s.jpg

↓ 既に ?なもの(汗)、黄身の味噌漬け、八幡巻きと谷中生姜の揚げ物。   黄身の味噌漬け、大好物なので とっても嬉しかったです。   谷中生姜の揚げ物、最高に美味しかった!

KIF_2243s.jpg

↓ ”葛打ち鱧と 卵豆腐のお吸物”。   お出汁がなぁ~。   もっとしっかり 昆布とカツオのお味のするほうが好きです(ワタシの店じゃないのにエラソー・謝)。   鱧も もっとしっかり葛を落としてる方が好きです。   なんか、ズルンズルンしてしまってました。   蒪菜は立派でした。   お椀は難しいですね。

KIF_2246s.jpg

↓ ”焚きトマトの冷し鉢”。   ”完熟トマトをサッと焚き、味わいの違うトマトのジュレを掛けた、冷製の焚物” だそうです。   トマトトマトしていました。(^^   冬瓜が とっても美味しくて嬉しかったです。   左右にある 白い粒はナンだったろう(金平糖だっけ?・忘れた・汗)?

KIF_2247s.jpg

↓ ”銀だらの 『蔵みそ焼』 柚子こしょう風味”。   今回のメインです。   お皿も人間国宝・井上萬二氏作の 有田焼だそうです。   美しい~。   この 銀だらの味噌漬けは 本当に美味しくて、リピートしまくりっ、です。   柚子こしょう風味は初めてで、”どんなかな?” と思っていましたが、いつものより 若干塩分大目、て感じでした。   赤出汁と香の物。   土釜で炊いてくださった御飯。   美味しかったです。

KIF_2249s.jpg

↓ ”バニラアイスの はったい粉掛け”。   …まんまです。(^^ゞ   カリカリに焼いた 八ツ橋と小豆が添えられていました。   カリカリ八ツ橋、好き。

KIF_2251s.jpg


↓ 別の店ですが。(^^ゞ   友人は グリーンティにしていました。   ワタシも飲み物だけにすれば良かったです(後悔)。   ”白玉団子” に弱いんです。   見ると注文したくなります。   どうしても食べたくなって注文したのがコレ。   抹茶アイスのトッピングに 白玉、水饅頭、抹茶ムース(だったかなぁ?)、モナカ(だったかなぁ?)。   それぞれが甘いの何の、て。   参りました(涙)。

KIF_2254s.jpg


”今回は、一の傅さんが収穫だったね♪” と友人談。   うんうん、ありがと~♪   後期は、ランチに適した時間割になってくれるといぃなぁ~。
この記事のURL | おいしい♪(お店) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<やっとこ | メイン | >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://adorermika.blog51.fc2.com/tb.php/1251-26087f09
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。