スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第66回 名曲コンサート
- 2011/04/16(Sat) -
~ ザ・シンフォニーホール ~

【指揮】   高橋 直史(ザクセン州エルツゲビルゲ歌劇場音楽総監督)
【管弦楽】  大阪交響楽団

【演目】
1. L.v.ベートーヴェン  : 序曲「レオノーレ」 第3番 作品72b
2. W.A.モーツァルト  : ピアノ協奏曲 第19番 K.459 ヘ長調
   --- 休憩 ---
3. L.v.ベートーヴェン  : 交響曲 第7番 イ長調 作品92


【春はクラシック!】 ということで始まりました、今年度。

なんとな~く 足を運ぶのが億劫だったのですが、行って良かったです。   いつものように ユタ~~~っと座っているだけの私ですが、なんちゅーんでしょうか 演奏会が終わったときには 身体の芯にあった疲れが取れて、”さぁ 何かしましょ♪” と、気力が出てまいりました。

音楽の力は凄い。   ホンッとにありがとうございました。



午前中は、おちび仕事の中でも 対象:おちびちゃん。   のんびり仕事できました。   楽しいなぁ。

で、終わってから ↑ に飛んで行き、帰り道 ヨドバシカメラで デスクトップPCを無線LAN対応にするためのブツをget。   その後、靴の修理のため、大丸デパートへ。   靴を預けて 地下食料品階へ。   小腹が空いたので、回転寿司を ちょこっとつまみ、向かいにある つるとんたん(ここ) さんで、試食させていただいてから スープを数点get。   美味しい~♪   良いお店が入ってくださいました。(^^
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第65回 名曲コンサート
- 2011/02/26(Sat) -
~ ザ・シンフォニーホール ~

【指揮】   寺岡 清高(正指揮者)
【ピアノ】   イリーナ・メジェーエワ(ロシア)
【管弦楽】   大阪交響楽団

【演目】
1. ロベルト・シューマン  : 歌劇「ゲノヴェーヴァ」 序曲 作品81
2. ロベルト・シューマン  : ピアノ協奏曲 イ短調 作品54

   --- 休憩 ---

3. ヨハネス・ブラームス  : 交響曲 第3番 ヘ長調 作品90


今年度 最後のコンサートでした。
パンフレットによると、シューマン夫妻と ブラームスには 奇妙な三角関係があった、そうな。   むぅ~ん。   楽曲は、”あ、聞いたことある~♪” な箇所も所々ありました。

今年度も 成長はしませんでしたが、楽しませていただきました。   有難うございました~~~っ。   ピアノの方、とても綺麗で、とても上手で。   ”上手~♪” と思った瞬間 眠りに落ちてしまいました。   もっとちゃんと聞きたかったです(泣:自業自得)。


終了後、友人とお茶へ…行くはずが、お茶するところ どちらも めちゃ混み。   なので、”ソフトドリンクもあるから” と、ハービスのエノテカさんに参りました。   行くとね~、やっぱりね~、エノテカさんですもんね~♪

20110226191945.jpg

友人はロゼ、私は ”ロ・タンゴ・トロンテス(ボデガ ノートン)” という お勧め白ワインに致しました。   普段は赤のほうが好きですけど、なんとな~く白の気分。(^^ゞ   甘口の ”ぶどう酒~ぅっ” という感じで頂きやすいワインでした。


つまみ(…というのだろうか?・汗) は、トリュフとマッシュルームのピッツァにしました。   香り高いです。   さすが エノテカさん。

20110226191920.jpg


色々積もる話をし、別れてから 大丸デパートの食品コーナーに行ったらばっ。   うっそ~、アルションさんのコーナーが出来ているではありませんか。   ”こりゃ嬉しい!” とget。   モンブラン、チーズケーキ、パリブレスト。   やっぱり美味しいアルションさん♪

KIF_2742.jpg

で、”色々変わったね~” と歩いていると、イグレック+さんが パンの詰め合わせを 手ごろな価格で出して下さっていました。   迷わずget。   + 練乳パンも。(^^ゞ

KIF_2746.jpg


なんかも~、大好きだったお店を一挙に回れたようで 幸せなコト この上なしです。   やっぱり梅田、大好きだなぁ~。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第64回 名曲コンサート
- 2011/01/16(Sun) -
~ ザ・シンフォニーホール ~

【指揮】   現田 茂夫
【ソプラノ】  日紫喜 恵美
【管弦楽】   大阪交響楽団

【演目】
1. ヨハン・シュトラウスⅡ  : 喜歌劇「こうもり」 序曲
                 ~アデーレのクプレ ”公爵様、あなたのようなお方は”★
                チクータク-ポルカ 作品365
                喜歌劇「こうもり」 アデーレのクプレ ”田舎娘をやるときは” ★
                アンネン-ポルカ 作品117

2. ヨハン&ヨーゼフ・シュトラウス :ピッツィカート-ポルカ
3. ヨハン・シュトラウスⅡ    : ワルツ「南国のバラ」 作品388
4. エメリッヒ・カールマン    : 喜歌劇「チャルダッシュの女王」
                    シルヴァのアリア ”ハイア、ハイア、山こそ我が故郷” ★

   --- 休憩 ---

5. ヨハン・シュトラウスⅡ   : ワルツ「春の声」 作品410 ★
6. ヨーゼフ・シュトラウス   : ポルカ「鍛冶屋」 作品269
7. ヨハン・シュトラウスⅡ   : ポルカ「シャンペン」 作品211
                  ポルカ「狩」 作品373
8. フランツ・レハール     : ワルツ「金と銀」 作品79
                  喜歌劇「メリー・ウィドウ」 ”ヴィリアの歌” ★
9. ヨハン・シュトラウスⅡ   : ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314



お昼過ぎ、というのに 水溜りの氷が溶けないような寒い中、行って参りました。(^^;   同行してくださる友人がいなかったら もしかしたら パスしていたかもしれないです。(^^ゞ

んが、行って良かった。   ポルカ、と~~~っても楽しかったですっ。   指揮の現田さんが 毎回楽しく解説してくださるし、ソプラノの日紫喜さんがとっても表現豊かでいらして 心ウキウキしました。   場の空気を楽しく明るくしてくださって ホント、良かったです。



演奏終了後は、ハービスへお茶。   以前ちょくちょく行ってた マリナ・ド・ブルボンへ。   相変わらず混んでいました。   さすがっ。


↓ 友人が頼んだ フレンチトースト。   フランスパンに生クリームやブルーベリージャム・アイスクリームがかかっています。   バケットの塩味と ソースの甘さが 絶妙なバランス。   とっても美味しいです!

20110116183209.jpg

↓ 私が頼んだ パニーニ。   薄く切った林檎とカマンベールチーズが サンドされています。   チーズと林檎が合うっ。   画像右上のトマト、これまた美味しかったです。

20110116183221.jpg

↓ お土産にget。   画像左は柑橘系、右はバラの香り。   今回お店で頂いたのとは違うけど、とっても良い香り。   開封するのが楽しみですっ。

20110116192458.jpg
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第63回 名曲コンサート
- 2010/11/27(Sat) -
~ ザ・シンフォニーホール ~

【指揮】  児玉 宏
【ピアノ】  北口 裕子
【管弦楽】  大阪交響楽団

【演目】
1. R.ワグナー  : 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲

2. K.H.ピルナイ : ドイツ流行歌の愉快な遊び
   第1変奏  バッハ 「前奏曲」風
   第2変奏  モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲風
   第3変奏  シューベルト 歌曲集「美しき水車小屋の娘」風
   第4変奏  メンデルスゾーン 「無言歌」風
   第5変奏  ロッシーニ 歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲風
   第6変奏  ヴェルディ 歌劇「アイーダ」風
   第7変奏  プッチーニ 歌劇「蝶々婦人」風
   第8変奏  レーガー 「モーツァルトの主題による変奏曲とフーガ」風
   第9変奏  R.シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」風
   第10変奏  シェーンベルクの12音音楽もどき
   第11変奏  リスト 「ピアノ協奏曲第1番」~「ハンガリー狂詩曲」風

   --- 休憩 ---

3. L.v.ベートーヴェン   交響曲 第3番 変ホ長調「英雄」 作品55


久しぶり~ に行って参りました。(^^

クラシックに対する私の成長は、数年前とほぼ変わらず。(^^ゞ   1番目のワグナーは、相変わらず マエストロ☆鳴瀬望 の指揮姿からドアップになったシーンで脳内終了し、”それ答”のエンディングが流れ出す…という。   演者の方、演奏をないがしろにしているようで 申し訳ないことでございますが、これは ”それ答”病で 不治の病。   お許しくださいませ。

今回の演目の2番目は、”音によるジョーク” だそうで、それぞれの楽曲のパロディーだそうです。   パロディーは、もともとの知識がないと意味を成さないわけで。   リストを見ると どの楽曲も相当有名だと思うけれど、私に分かるのだろーか?   結果、ほんの少し分かった気がする私は合格点!(自己採点:甘)

3番目の楽曲も不治の病が(汗)。   ”英雄(ひでお by らっきょ)” ですもんねぇ。   らっきょが校内Radioをしてたんでした(確か)。   ”マエストロ、もみ合ってたよなぁ” 等々思いを馳せていたら演奏終了。   うっ。


終了後、久々にご一緒できた友人と ヒルトンでお茶。

↓ 友人がリクエストした ティラミス。   クリスマス仕様。   甘すぎず、フワフワして非常に美味でした。(友人から画像が届いたので追加掲載っ:thanks!)

TS3L0126.jpg


↓ 私は ラムレーズン・アイスクリーム と オリエンタル…(なんちゃらかんちゃら)tea。   香りがとっても オリエンタルぅ~♪   オレンジ絞っていただきます。   美味しい~♪

20101127215947.jpg

↓ アイスクリーム あっぷ。   んまっ♪

20101127220009.jpg

↓ 友人からプレゼントしていただいた ガスパール&リサのファイル。   可愛い~!(thanks!)

20101127234030.jpg

↓ ヒルトンホテルは、遊園地状態のクリスマス☆クリスマス。   ロビーにはかなり大きな模型があって、電車がとっとこ走っています。   この中のどこかに ミッフィーちゃんが隠れているそうな。   私は時間の関係で探せなかったけど、その後 残った友人は見つけられたのでありましょうか~?

KIF_2476s.jpg

↓ トナカイの背に寝転がって 飲んだくれているサンタ。   ビール腹で衣装、はちきれています(笑)。   これは、ピアノの上のモニュメント。   ほかにもホテル内、サンタさんだらけ。   和食のお店前には 赤い着物を着たサンタさん、中華のお店前には 赤いチャイナ服のサンタさん。   ココにもサンタ あそこにもサンタ 上にもサンタ 背後にもサンタ(笑)。   笑えます(大笑)。

KIF_2477s.jpg

↓ これは ヒルトンプラザのほう。   美しい~。

KIF_2479.jpg

この後、叔母や従姉、母と食事に参りましたが、あんまり長くなるので また明日。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
in out
- 2010/08/29(Sun) -
20100829225741.jpg

こないだの仕事で ご一緒させていただいた同僚に教えてもらった DEPAPEPE(公式)。   神戸出身?の アコースティックギターの デュオ。   かな~り有名だそうだけど、偏っているワタシは ちぃとも知らず(汗)。   明るかったり切なかったり元気だったり。   とっても心地よい音楽、す。   ”絶対欲しい” て思って get。   やっぱり良いわ~。   嬉し、す。


しばらくamazonに出してたけど 買い手のつかなかったモノを bookoffへ売りに。   百円程度かしら~? て思ってたら、まさかの 1,270円で買ってくださいました。   有難いなぁ。   どなたかの元へ売れて行きます様に。


先日注文していた セキュリティホン(玄関ピンポン♪)、本日 設置に来てくださいました。   やーやー、面白いなぁ。   ついでに 火災報知機の設置もして頂きました。   これで母もイロイロ安心、す。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第62回 名曲コンサート と リーガロイヤル
- 2010/07/04(Sun) -
~ ザ・シンフォニーホール ~

【指揮】  キンボー・イシイ=エトウ
【ピアノ】  佐藤 美香
【管弦楽】  大阪交響楽団

【演目】
1. M.ラヴェル  : バレエ音楽「マ・メール・ロア」 組曲
   1 眠りの森の美女のパヴァーヌ
   2 一寸法師
   3 パゴダの女王レドロネット
   4 美女と野獣の対話
   5 妖精の庭

2. M.ラヴェル  : ピアノ協奏曲 ト長調
   1 Allegramente
   2 Adagio assai
   3 Presto

   --- 休憩 ---

3. ビゼー    : 「カルメン」 第一組曲、第二組曲



今年度より 大阪シンフォニカー交響楽団 から 大阪交響楽団 に名前を変えられたそうです。   本日は、【フランスの名曲から】 ということで、このラインナップ。   ラヴェルも ビゼーも 子どもの頃、音楽の授業で名前を聞いた 馴染みのある作曲家たちです。

前半の楽曲は(まるきり パンフレットを見ないで)、”御伽噺みたいな音楽” と思っていたら、やはり マザーグースだったそうです。   「マ・メール・ロア」 = 「マザーグース」 なんですって。   とっても愛らしくて 楽しい楽曲でした。   2曲目は、”のだめ…” で使われていたそうです。

後半の 「カルメン」 は、”運動会の曲だ~♪” と思って聞いてて、後で 「カルメン」 と知って赤面しました。(^^ゞ   成長は無いものの、たま~に 非日常の この空間にいるコトは、やっぱり必要だよね と 思いを新たにしたのでした。m(__)m



同行してくださった 友人のリクエストで リーガロイヤルに。   久し振りに館内 ウロウロできて とても楽しかったです(thanks!)。   ”そろそろお茶にする?” と言ってたら、”模擬挙式があります♪” て館内アナウンス。   行ってみました(笑)。   元同僚に 会う、会う(嬉)。   楽しかった~。

↓ クリスタルチャペルの パイプオルガン。   陽光降り注ぐ このチャペルは 大好きな場所。   ”パワースポットぢゃ?” て位に 元気もらえます。

KIF_2228s.jpg


↓ もぅひとつあるチャペル、カロスクロノス のステンドグラス。   こちらは小ぶりのチャペルだけど、愛らしくて 好きです。

KIF_2231s.jpg


↓ 頂いた 三度豆。   おいしそう~♪

KIF_2235s.jpg


楽しい一日でした。   ありがとうございました~♪
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鈴木央紹 Quartet ~Mr.Kelly's~
- 2010/06/26(Sat) -
アーティスト : 鈴木央紹(ひさつぐ)さん (ts ここ)、
          若井優也さん (pf ここ) 、
          佐藤ハチ恭彦さん (ba ここ)、
          原大力さん (dr ここ)


友人ご家族と一緒に 参加させていただきました。   ステキだわぁ~。   ”とっても老舗のお店” とお聞きしていたので、とっても古めかしくて 暗い店内を予想していましたが、なんとなんと ホテルの1Fで 店内も とっても明るくて 清潔感たっぷりで サバサバしていました。   びっくり。   居心地良かったです。

お客様方は、”通い慣れておられるなぁ~” という風情の方々で満席。   ワタシ一人だったら、萎縮してしまうところでした。   ありがと~ >友人。

とっても 心地よくて 楽しい音楽に浸らせていただきました。   演者の方々が とっても信頼しあっておられるのも伝わってきて、居心地良かったです(語彙貧困ですみません・汗)。   良い時を過ごさせていただきました。   有難うございました~~~。m(__)m


↓ とっても美味しい和菓子♪(thanks!)

KIF_2160s.jpg
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第285回サロンコンサート 古澤巌 『春の宴』
- 2010/05/15(Sat) -
場所     :アルカイックホール・ミニ
ヴァイオリン : 古澤 巌
ピアノ     : 林 正樹


アルカイックホール(尼崎) は知っていましたが、”ミニ” は初めてで。   びっくりしたぁ~。   ”サロン” てのが ぴったりするような 豪華な空間でした。   ここ、好き!


古澤さんのコンサート。   以前 葉加瀬さんが大好きな友人と 一緒に行ったことがあって、私はもぅ ”古澤さん、凄いよねぇ!” て感動の嵐でしたが、その後 タイミング等 合わずに、そのままになっていました。

先月、学内で見つけた 本日のちらし。   すぐに連絡したところ ”sold outです。 キャンセル待ちして頂かないと…” て、恐縮しつつご案内頂き、”(キャンセルなんて)出るわけないよなぁ~” と思いつつお願いしていました。   出るもんなんですねぇ、キャンセル。   有難いコトでございました。

どの演目も 好きな曲ばかりで。   私にとって、”これが古澤さん!” は、チャルダーシュ。   いぃなぁ~~~。   また聴けてよかったですっ。   ピアノの林さんも とっても良くて!   来させていただけて ホンッとに有難うございました。ヾ(*^。^*)ノ

…簡単な感想ですみませぬ~。


~演目~

ワルツ
Someone to watch over me ~ I got rhythm
パイレーツ
美女と野獣
ムーンナイト
ノクターン
マドリガル
想いの届く日

---休憩---

ピアノソロ
I need to be in love
エトピリカ
ショーロ・インディゴ
タンゴアモーレ
愛しみのワルツ
チャルダーシュ
貴婦人の踊り

この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。